自分らしい「暮らし」と「住まい」をみつける、湘南ライフスタイルマガジン
湘南すまいル
湘南すまいルに関する
お問い合わせはこちらへ
Life style @ 湘南 湘南散策 湘南オススメ物件 すまいル基礎知識 庭を愛でる あこがれ!湘南ライフ
トップページ < すまいル基礎知識 < 設計デザイナー編(2)
すまいル基礎知識
住まいをつくる基礎知識や外せないチェックポイント、
ハウスメーカー住宅の上手なカスタマイズ法など、第一線で活躍するプロがアドバイス!
設計デザイナー編(2)『土地を十分に見ておくことも、住まいづくりには必要です』
Adviser
今回のアドバイザー
湘南ミサワホーム(株)
設計デザイナー 簾内伸治さん
まわりは、どんな環境ですか?
土地さえあれば好きな家が建てられるとは限らないのが、住まいづくりの悩みです。今回は、プランニングの前に必要な、土地のチェックポイントを見ていきましょう。快適な住まいは、周辺環境や自然条件にも十分配慮されています。
家が建て込んでいる市街地の場合などでは、あらかじめ近隣からの視線や生活音を遮り、プライバシーを守る工夫をプランに反映させることも必要です。
1階に陽が当たりにくければ2階にリビングをもってきたり、天窓を利用して近隣の視線を避けながら外光を取り入れることもあります。
家のなかを自然の風が通るようにすると、気持ちがいいだけでなく湿気対策も自然にでき、住まいも長持ちします。その土地特有の風が吹いたり、ある時間帯には一定の方向から風が吹きやすいというところもあります。
土地を購入されて計画される方は、ぜひその購入地の近隣をのんびり散歩をするつもりで散策してみてください。どのような環境で自分がこれから暮していくか、できるだけイメージすることが大切です。時間帯や、平日か休日かによっても、街並みの様子は変化します。海の近くで塩害が気になるのであれば、近隣の家にある郵便受けのさび具合をチェックするのもテクニックの一つなんですよ。許す限り幾度となく足を運んで、結論をだしていただきたいですね。
どんな家が建てられますか?
実際の住まいづくりは、法律を考慮しながら建てられています。
土地にはそれぞれ法律で用途地域が決められています。その区分により、建てられる土地の種類や大きさも制限されます。
土地にはさまざまな法律や条例が課せられている場合もあります。住んでいた家を建て替えようとしたら、今よりも小さい家になってしまったというような話も、このような法律の関係でおきたのです。
よく耳にする建ぺい率や容積率という規制も、こうした法律にそって具体的にその土地に建てられる建物の大きさを決めたものです。違反した場合は、違法建築として建て直しを命ぜられることもあります。
家づくりの前には必ず敷地を管轄する行政庁に問い合わせて、どんな規制がかけられているか、確認しておくことをお勧めします。住まいのプロに土地診断を依頼するのも一つの方法ですね。
湘南ミサワホームの無料土地診断サービス
最後に、プランニング・設計にどれくらい時間をかけたらよいかと、よく質問を受けます。 私の経験では、少なくとも1年、できれば2年くらいかけるのが理想ですね。住まいづくりは人生のなかで大きな投資ですから、じっくり考える“時間的な余裕”というのも大切な要素ではないでしょうか。
次回は、ホームエンジニア編をお届けします。

このコーナーに関するご質問や、今後取り上げてほしい テーマなどのご要望は、こちらへお寄せください
info@330shonan.com
Back Number
2004/9/25 Vol.1
設計デザイナー編(1)
『住まいづくりは、ライフスタイルを見つめなおすことから』
2004/12/25 Vol.2
設計デザイナー編(2)
『土地を十分に見ておくことも、住まいづくりには必要です』
2005/2/25 Vol.3
ホームエンジニア編(1)
『土地探しもハウスメーカーなら、広範囲のエリアをカバー』
2005/4/25 Vol.4
ホームエンジニア編(2)
『収納で生活をデザインする、「蔵」の魅力とは!?』
2006/6/25 Vol.5
設計デザイナー編(3)
『人と環境にやさしい、エコライフを実現する住まいづくり』
2006/9/25 Vol.6
設計デザイナー編(4) 『地震対策を考えた、安心の住まいづくり』
記事に関するお問い合わせ
湘南ミサワホーム株式会社
湘南営業部
フリーダイヤル
0120-371-330
FAX
0466-33-6660
メールでのお問い合わせ
湘南ミサワホーム
Page Top
© SHONAN SMILE . All rights reserved.